ABEJAさまとの提携が発表されました。

株式会社 チャーリーハウス 代表取締役 の 杉本 博史 です。

日本のAI技術をリードするABEJA社との提携が発表されました。今後、アノテーションのサービスにおいてABEJA社と連携していくことになります。

ABEJA社の発表の抜粋は以下のとおりです。

アノテーションの工程を自動化、省力化する仕組みであり、アノテーションをより容易にかつ正しく行うためのツールの提供と、即時に大量なデータのアノテーションを行える人材をABEJAの管理下で提供する機能です。アノテーションツールについては、高い精度で教師データを作成するためのノウハウが組み込まれており、データの識別および分類方法を定める等、アノテーション作業画面の作成及びマニュアルが作成可能なWebアプリケーションを提供します。人材については、
(略)
株式会社チャーリーハウス(本社:千葉県船橋市、代表取締役:杉本 博史)などと締結し人材を確保します。

 

関連記事

  1. アノテーション

    アノテーションサービスを開始しました。

  2. チャーリーハウス ロゴ

    株式会社チャーリーハウスがスタート

  3. 山下隆義

    「ディープラーニング基礎講座」を提供開始。